10周年記念メンバー全員インタビュー in 柏 第3回 徳田直之(ギター)編更新!

今年で結成10周年を迎えたホタルライトヒルズバンド。今回はそのアニバーサリーとアルバム『SING A LONG』のリリースを機に、YUMECO RECORDSでメンバー全員のソロ・インタビューを敢行。彼らの活動拠点である千葉県・柏市で、それぞれに思い入れのある場所を巡りながら、朝から夕方まで1人ずつインタビューを行った。ちなみにインタビュー項目の中には、こちらから投げかけた6つの質問の中からひとつ選んでもらう“ランダム質問”のコーナーもあるのでそれぞれが何を選んで語ってくれたかにも注目。

5月某日、朝から柏西口第一公園で小倉大輔さんのインタビュー、柏駅東口ダブルデッキ広場にて小野田尚史さんのインタビューを終え、ライブハウス柏DOMeへ。このハコの店長さんでもある徳ちゃんこと徳田直之さんに取材しました!
(取材・文=上野三樹/撮影=藤田駿〈ARIGATO MUSIC〉)

http://www.yumeco-records.com/archives/13387

新規イベント出演決定!(8/29新代田crossing)

【新規イベント出演決定!】
アコースティック2マンライブ
「蛍と鳥」
8月29日(日)新代田crossing

出演:ホタルライトヒルズバンド、トブトリオトス


開場/開演 未定
(夜公演・新型コロナ感染状況を観て17:30〜18:30頃からの開場を予定しております)
前売 ¥3000(D代別)
配信チケット¥2000
https://twitcasting.tv/c:crossing_since2012/shopcart/81383

10周年記念メンバー全員インタビュー in 柏 第2回 小野田尚史(ドラムス)編更新!

今年で結成10周年を迎えたホタルライトヒルズバンド。今回はそのアニバーサリーとアルバム『SING A LONG』のリリースを機に、YUMECO RECORDSでメンバー全員のソロ・インタビューを敢行。彼らの活動拠点である千葉県・柏市で、それぞれに思い入れのある場所を巡りながら、朝から夕方まで1人ずつインタビューを行った。ちなみにインタビュー項目の中には、こちらから投げかけた6つの質問の中からひとつ選んでもらう“ランダム質問”のコーナーもあるのでそれぞれが何を選んで語ってくれたかにも注目。

5月某日、朝から柏西口第一公園で大ちゃんこと小倉大輔氏とのインタビューを終えた後、再び柏駅に戻り、小野ちゃんこと小野田尚史氏と合流。昼前に一層、日差しが強まる中、柏駅東口ダブルデッキ広場にてロケを行いました!
(取材・文=上野三樹/撮影=藤田駿〈ARIGATO MUSIC〉)
 
http://www.yumeco-records.com/archives/13345

10周年記念メンバー全員インタビュー in 柏 第1回 小倉大輔(ベース)編更新!

今年で結成10周年を迎えたホタルライトヒルズバンド。今回はそのアニバーサリーとアルバム『SING A LONG』のリリースを機に、YUMECO RECORDSでメンバー全員のソロ・インタビューを敢行。彼らの活動拠点である千葉県・柏市で、それぞれに思い入れのある場所を巡りながら、朝から夕方まで1人ずつインタビューを行った。ちなみにインタビュー項目の中には、こちらから投げかけた6つの質問の中からひとつ選んでもらう“ランダム質問”のコーナーもあるのでそれぞれが何を選んで語ってくれたかにも注目。5月のよく晴れたある日、朝一番に柏駅で待ち合わせしたのは、大ちゃんこと小倉大輔氏。彼が選んだ思い入れのある場所は、柏駅から徒歩10分ほどの場所にある柏西口第一公園。公園のベンチに座って、虫が飛んできたり、工事現場の音や小さい子供たちの声が聞こえてくる中で、和やかにインタビューしました!(取材・文=上野三樹/撮影=藤田駿〈ARIGATO MUSIC〉)

http://www.yumeco-records.com/archives/13284

「SING A LONG」本日リリース!

#ホタバン 10周年記念アルバム【SING A LONG】本日リリース!

⚫︎ストリーミング配信まとめリンク nex-tone.link/A00087134

⚪︎ARIGATO MUSIC STORE CD通販ページリンク ※5/15~5/31期間限定予約販売

arigatomusic.co.jp/product/30879(限定バッヂ&QR動画付ポストカード特典仕様)


【ライター上野三樹さんによるスペシャルライナーノーツが届きました】

「僕、今度新しいバンドを始めたんです!」と藤田くんが嬉しそうにホタルライトヒルズバンドという名前を教えてくれてから、もう10年が経ったのか。
どこかファンタジックなこのバンド名にワクワクしながら聴かせてもらったら、まるで蛍ヶ丘という町から届けられる手紙のような、優しくて楽しいポップソングたちが心地良く鳴らされていた。
バンド結成当初から2018年に新体制になるまでは男女ボーカル編成だったことを考えても、出会いと別れと紆余曲折、様々な環境の変化も経験しながら、藤田リュウジ(Vo/Key/G)、小野田尚史(Dr)、小倉大輔(B)、徳田直之(G)の4人で千葉県の柏市を拠点に活動を続けてきた。

 そんなホタバンの10年の節目となるアルバム『SING A LONG』は、ここまでコンスタントに歴史を追ってきたはずの筆者でさえ進化に驚いて「えっと、私何か飛ばしてる?聴いてない作品あったっけ?」と焦るほどだった。
もちろん全部追ってきてるのだがこのアルバムを1曲1曲、聴いていくほどに、全く言葉を選ばずに出てきた感想は「ホタバンズルい!こんなに何でもできてズルい!」。
しかし何もズルいなんてことはなくて(笑)、彼らがこの10年、ひたすら向き合ってきたバンドと音楽に対する情熱が、このバラエティ豊かで極上のポップソングが並ぶ珠玉の1枚を生み落としたってことにすぎない。

 1曲目は輝かしいギターリフが印象的な「ラブソングス」。〈ドレミファ空 しあわせは〉という発明的フレーズを盛り込みながら、藤田は10代の頃から歌いたくてもがいてきた「愛」というものを、真正面から歌っている。
まるで音楽にはそれを歌う使命があるんだと言わんばかりの確信めいた朗らかさがメロディにキラキラと乗っている。
そして2曲目は昨年10月〜11月にNHK「みんなのうた」で放送された「金魚のジョン」。
ユニークな物語性のある歌詞、軽快なリズムと様々な音が入って楽しいアレンジは、今のホタバンだからこそ表現できたものだとも言えるし、「みんなのうた」とホタバンなんてそりゃ相性良いよなあと唸らずにはいられない。
かと思いきや、3曲目の「Sunny Sunset Music」はヒップホップ調にクールに朗らかにキメてくるのである。
ここまででもう何回目かの「ズルい!」を嬉しい高揚感と共に心で叫んでいるのだが、hunch(from HAND DRIP)のラップも加わって更に追い討ちをかける。
かと思いきやーーも繰り返しの接続詞になっちゃってるけど言わせてもらうーーかと思いきや!4曲目の「またね」はガラリとムードを変えてアコースティックギターの音色でフォーキーに。
むしろホタバンの原点ここだったじゃないか、というただいま感さえも新鮮に届ける展開。
インストの「biotope」を挟み、新体制になってからのバンドサウンドの熱気が骨太に放たれる「ダンデライオンの夜に」。
ライブでも盛り上がりそうなエネルギッシュなナンバーも完成度が高く、明確なイメージで4人が音を鳴らせているのが伝わってくる
バラエティ豊かな曲たちの並びに、ただひたすら1曲1曲に対して真摯に向き合い、「音楽」として輝く可能性を最大限まで生かしきろうとする姿勢を感じた。
それが10年このバンドをやってきた今のホタバンの現在地。彼らのとても純粋でタフなミュージシャンシップに賞賛を送りたい

 何より、アルバムのラストに収録された「希望」だ。
この曲に対して、私はどんな言葉を綴れば良いのだろうか。
きっと藤田くんは命を生み出すのと同じような気持ちでこの曲を書いたんじゃないかと思う。
不安でいっぱいのこの時代に、「希望」を歌うために音楽があるんだと、そうじゃなきゃ音楽をやってる意味なんかあるだろうかと、彼は考えたんじゃないかな。
太陽いっぱいに照らせなくたっていいよ/同じ影の中にいたい〉と歌ってくれたことで頼もしい気持ちになった。
そうだ私たちは、決して弱くない。
どんな時代にあっても、人は誰かを想って歌を唄うことができるんだ。
最後に届けられた「希望」まで、この集大成的なアルバムに込められた10周年のホタバンを丸ごと受け取ってください。
そして『SINGA LONG』――これからも、ずっと一緒に。
(上野三樹)

NEWアルバム「SING A LONG」通販詳細解禁!

ホタバン10周年記念NEWアルバム【SING A LONG】の通信販売受付詳細が決定しました!!

ホタバンの所属レーベルARIGATO MUSIC STOREにて
・5/15〜5/31
の期間限定予約販売を開始します。

ARIGATO MUSIC STORE限定の特典も付くので
是非この機会にお買い求めください!

・「SING A LONG」通販特設ページURL
https://www.arigatomusic.co.jp/product/30753

・数量限定2つの特典
①ベース大輔デザイン限定イラスト缶バッヂ


②アルバムアートワークを手がけたmatsuriさん限定デザイン・ポストカード(お楽しみ映像QRコード付き)

NEWアルバム「SING A LONG」詳細解禁!

ホタルライトヒルズバンド活動10周年記念・ANNIVERSARYアルバム詳細発表!

NHKみんなのうた「金魚のジョン」、最新デジタルシングル「ラブソングス」含む

7曲入りのNEW ALBUM【SING A LONG】をリリース&配信決定!

CD作品は、過去作からベスト的選曲で綴られたSTUDIO LIVE ALBUM【ホタバン10】も付いて限定2枚組仕様となります!!


DISC1

「SING A LONG」

AMHL-0012

1.ラブソングス

2.金魚のジョン

3.Sunny Sunset Music

4.「またね」

5.biotope(instrumental)

6.ダンデライオンの夜に

7.希望



DISC2

STUDIO LIVE ALBUM

「ホタバン10」

AMHL-0013

1.彗星

2.パンザマスト

3.七ツ星

4.花と未来

5.ボーイズビーアンビシャス!

6.イッツマイレディオ

7.スペースシャトル

8.LOVER SOUL

9.蛍ヶ丘

10.LIFE IS

Ec.ビューティフル

※DISC2作品のデジタル配信はございません。

CDのみでお求めいただけます。



〈発売日〉

2021年4月下旬 クラウドファンディングご支援者先行郵送

2021年5月15日 「SING A LONG」ストリーミング解禁・ARIGATO MUSIC  STORE通販受付開始・柏DOMeワンマンライブ会場CD販売(※新型コロナウイルス感染状況により物販を中止させていただく場合がございますので改めご了承ください)

 

〈価格〉

CD¥3,000(tax in) ※STUDIO LIVE ALBUMとの2枚組仕様

iTunes Store ¥1528相当 (単曲¥255相当)  ※「SING A LONG」のみの配信


[配信情報]

Coming soon...

(iTunes Storeでの配信、及びApple MusicやSpotify、LINEMUSIC等のサブスクリプションサービスにてストリーミング配信を予定しております。)


[通販情報]

Coming soon...

(ARIGATO MUSIC STORE限定の購入特典を予定しております!乞うご期待。)

5/15「SING A LONG」リリース記念ライブ詳細解禁!!

ホタバン活動10周年アニバーサリー・ニューアルバム『SING A LONG』の発売記念コンサート詳細が解禁されました!

地元柏DOMeより、作品の世界観を余すことなくお届けするスペシャルなライブです。

現場から、配信から、"今"のホタバンミュージックを届けます!


ホタルライトヒルズバンド

10th ANNIVERSARY NEWALBUM

【SING A LONG】リリース記念ライブ

5月15日(土)柏DOMe

open 17:30 / start 18:00

会場観覧チケット 3500円(要別途ドリンク代金)

ZAIKO配信チケット 2000円

■e+プレイガイドチケット購入ページURL

https://eplus.jp/sf/detail/3410220001-P0030001

※4/15 10:00〜販売開始

■ZAIKO配信チケット購入ページURL

https://domekashiwa.zaiko.io/e/singalong

※4/15 21:00~販売開始

10周年記念アルバム・タイトル&ジャケットデザイン&発売記念ライブ解禁!

ホタバン10周年記念アルバム、
タイトルは「SING A LONG」(読み方:シングアロング)に決定!

1stALBUM「ホタルライトヒルズバンド」のアートワークを手がけ、以来長きに渡りホタバンのデザインを担当してくださっているmatsuriさんによる、
アニバーサリー感満載のジャケットデザインも公開です♪

さらに!
それに伴い、本作品の発売記念コンサートの開催が決定しました。
地元柏からお届けする特別な一夜です。

お楽しみに!

ホタルライトヒルズバンド

10th ANNIVERSARY NEWALBUM

【SING A LONG】リリース記念ライブ

2021年5月15日(土)

柏DOMe

open / start 未定

配信視聴チケット 2000円

会場着席観覧チケット 3500円(限定席数、要別途ドリンク代金)

※チケット販売や開演時間などにつきましては追って発表させていただきます。

新型コロナウイルス感染症対策のガイドラインに則り公演を開催致します。

感染状況によっては無観客配信ライブに切り替えさせていただく場合がございますので何卒ご了承ください。